トランクルームはどんな時に利用する?

住まいを広々使いたいとき

「断捨離」や「ミニマリスト」など、とにかく物を減らそうという風潮が盛り上がっていますね。
住まいがすっきり片付いている状態は気持ちのいいものです。

とはいえ、持ち物を減らす、物を捨てる、ということが必ず必要かというと、そうとも限りません。
捨てたくないものもありますし、いつかは使う予定のものもありますよね。

住まいに対して物の量が多すぎると感じる時は、トランクルームを利用するという手があります。

現時点で使っていないもの、たとえば季節ものの衣類とか、季節外れのアウトドア用品、スポーツ用品などは、トランクルームをレンタルしてしまっておきましょう。使う用事のないものが家の中で邪魔になるということがありません。

家族に変化があったとき

トランクルームをレンタルする理由として、家族の暮らしに変化があった時に一時的に荷物を預けておく場合があります。

たとえば、家を建て替える時です。今まで住んでいた家を取り壊すため、家族はいったんアパートなどに移らなければなりません。
そんなとき、一戸建てにあった荷物をすべてアパートに置くことは難しいですよね。
家具や荷物などは、トランクルームに預けるようにすると、最低限の広さのアパートで仮住まいができます。

また、海外転勤が決まったときなど長期に留守をする場合、持ち家やマンションを他の人に貸すということがあります。
戻ってきたときには必要になる家財を処分するわけにはいきませんから、トランクルームに預けましょう。