トランクルームの料金の相場は?

トランクルームはサイズ、日数、スペックを比較して選びましょう

トランクルームは料金が様々です。それはサイズ、利用日数、スペックなどに違いがあるからです。もちろん競合会社の多いエリアは料金が安めに設定されています。どのくらいの量をどのくらいの期間利用したいのかを明確にすること、トランクルームに預けっぱなしで利用しないとわかったなら早めに処分することが大切です。シーズンものやスポーツものなど特定の大型アイテムのみで利用したり、自宅に置いておくスペースが足りない本を書庫代わりにしたりといった使い方が基本になります。長期的に利用するなら安いところを探すべきですし、大型アイテムなら駐車場付きや24時間利用可能などスペックを重視することも大切です。追加や減少ができるような融通の利く会社を選ぶことも必要です。

トランクルームがどんなものかを知るために

トランクルームがどんなものなのか、実際に使ってみないとわかりませんから、リーズナブルな料金のところを1か月程度利用してみるのもおすすめです。保管している場所の温度や湿度といった環境設定なども確認することができますので安心です。現在は段ボール1個からトランクルームが利用できるサービスもあります。専用ボックスに預けたいアイテムをまとめて入れて宅配で送付するだけで利用できるサービスもあります。トランクルームは申し込み月と翌月分を支払わなくてはならないことが多いので初期費用がかかりますし、解約の際にも1か月前催告など手続きが必要になることが多いので、サイズや月々の支払金額以外にもチェックや比較をしなければならない項目がありますので注意が必要です。

夏しか使わない扇風機、冬しか使わないコートや毛布など、一時期しか使わないのにかさばるものは色々あります。そういったものをレンタル倉庫に預けることによって、生活スペースを拡げることができます。